『超筋トレが最強のソリューションである/Testosterone』のレビュー・感想


Testosteroneさんの心強い言葉でモチベーションをあげ、久保先生の知識から筋トレの有効性を学べるというハイブリッドな本です。

これを読んでると筋トレをしなければ損してる気分になってきます。

ほんと筋トレが流行ればいろんな問題が解決するんじゃなかろうか。

スポンサードサーチ

超筋トレが最強のソリューションであるの内容

学べる!笑える!泣ける!筋肉がつく! 筋トレ系自己啓発書の最高峰  13万部突破のベストセラー「筋トレが最強のソリューションである」が超パワーアップ!

健康 ダイエット メンタルヘルス
アンチエイジング 仕事力UP…etc
筋トレ=最強のソリューションを最新の科学的エビデンスで実証します!

筋トレの力で自分に課されたハードルを飛び越え、人生を切り開いた6人の完全実話ルポ漫画も収録!

超筋トレが最強のソリューションであるの重要ポイント

成功を収めてる多くの人が貴重な時間を割き、筋トレや運動を習慣化しているという事実は筋トレが果てしなく有意義である揺るがぬ証拠の一つと言える。

一流のビジネスパーソンには朝型の人間が実に多い。早朝は急な仕事が入ることもないし、多忙な彼らにとって唯一自由に使える時間といってもいい。そこにワークアウトの予定を組み込むことによって生活に規律を作り出している。

週に2回以上筋トレしている人はそうでない人よりもガンに関連する死亡率が約30%低いことが明らかになりました。有酸素運動を単体で行った場合にはガンに関連する死亡率は低下しなかった。

筋トレは高齢になってから始めてもでも有効である。筋トレをすることで、介護になってしまう原因の3番目の一部から5番目までを合わせた、筋肉や関節、骨といった「運動器の機能低下」(全体の約30%)を防ぐことができる

ある一定期間以上(5週間以上)筋トレを続けた場合、筋トレにはストレッチと同等かそれ以上の柔軟性獲得(膝関節、股関節、肩関節)の効果がある。筋トレをすると体が固くなるはウソ。

筋トレして「文句あんならぶっ飛ばしてやるから直接かかってこいや」と思えるぐらいフィジカルが強くなれば堂々と振る舞えるし、他人の目なんて気にならなくなる。弱いのはメンタルではなくフィジカル。

筋トレで増すのは「希望」と「筋肉」、減るのは「ネガティブ思考」と「贅肉」。

スポンサードサーチ

まとめ

じじいになったときに元気でいるための秘訣は筋トレだった。

今も未来も良くするためのメリットばかりでやらない理由がないくらいすごい。

筋トレします。ムキムキになります。


カテゴリー:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です